InterviewNatsumi Takeda

いつの時代においても流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するPATRICK。キャッチコピーである「足元のメークアップ」に基づいて現在も自由で心地の良いライフスタイルを提案し続けています。
 
そんな足元のメークアップにフォーカスしながら、その人のライフストーリーまでを紹介する新連載〈#私のメークアップルール〉。
 
連載 第1回は、インスタグラムを通してゴルフの楽しさを広めるインスタゴルフ女子として活躍中の武田奈津美さんのメークアップストーリーを聞いてみました。

「ゴルフにはあまり興味がありませんでした(笑)」

という関心具合からスタートした武田さんのゴルフキャリア。今でこそインスタゴルフ女子として活躍している彼女ですが、もともとはゴルフに触れたこともない初心者だったといいます。はじめたキッカケは普段勤務する会社で参加したコンペ。しかも会社の事情でほぼ必須参加。だからこそ最初はゴルフにそこまで熱中することも無く、上司とたまに行くくらいだったと言います。
 
そんなあるとき日本最大級のゴルフポータルサイト、ゴルフダイジェストオンラインが手がける、ゴルフの楽しみ方をPRする活動「GDOゴルフアンバサダーオーディション2016」を知り、ゴルフ友達を増やしたいと思い立ち参加。予選を順調に勝ち進み、そして最終選考に。課題は担当ゴルフ場でゴルフの魅力を自身のメディアでPRすること。
 
これを機にゴルフ用にブログやインスタグラムを開設。このときは2ヶ月の間で毎週ラウンドに。その甲斐あって、関東エリアでグランプリを獲得。それからの1年間は同社によるコンペやイベントなど様々なところでゴルフのPRを担当。この活動が次第に各企業やテレビなどからも注目を浴び、彼女は現在、人気インスタゴルフ女子として活躍中です。

1.レッスンは毎週欠かさない

Make up Rule

1

TOPS/YOKO CHAN、PANTS/AnelaTokyo

「最初はスコアが悪くてもあまり気にしていませんでした...。でもなんとなく定期的に続けていたら、次第にスコアも上がってきて、100台を切ったところで、私のゴルフに対する気持ちに大きな変化が生まれたんですよね。私、もっとゴルフが上手くなってみたい!って。
 
それからレッスンは毎週欠かしていません。上手くなることが、ゴルフを更に好きになる一番の近道かなと!スコアはまだまだですけどね(笑)」

2.ラウンドはプレイよりも会話

Make up Rule

2

「私はラウンド中で大事にしていることはプレイよりも会話です。
誤解のないように伝えておきますが、プレイ自体はもちろん真剣ですよ(笑)。でもそこは普段の仕事では出会えない様々な人とお話できる機会でもあり、自分の知らない楽しさや新しい価値観などを教えてくれます。これまでにもゴルフを通じてたくさんの新しい交友関係が生まれました。
 
ゴルフの知識や上達はもちろんですが、人としても成長させてくれる。それが私にとってのラウンドという場所です。こうした経験からゴルフがいちスポーツというものでなく、生活の一部に変化しました」

3.写真投稿は決まった時間

Make up Rule

3

「インスタにはほぼ毎日何かしら写真を投稿しています。仕事であるゴルフの写真からちょっとしたプライベートなことまで、自分が興味を持っていることは常にインスタに反映するようにしています。その際に気をつけているのが投稿する時間。それと時間に合う写真であること。
 
投稿はだいたい朝7時、昼12時、夜19時を目安にしていて、これは通勤の合間や、お昼休みといった皆さんの生活の中でも比較的見やすい時間を意識したものです。またその時間に合う写真選びも大切かと。例えば朝、昼には夜間のものや暗いものを避けて、ラウンドなどの明るいシーンを投稿するようにしています。なんとなくです が、この方が見てくださった人も気持ちよく感じていただけるのかなと。
 
これは投稿タイミングだけではなく、文章も見てくださっている人を考えながら書くことを大切にしています。フォロワーの皆さまと一緒にInstagramの私も日々成長していけたらと思っています」

4.ゴルフウェアは全身ワンブランド

Make up Rule

4

「インスタゴルフ女子としてゴルフの面白さをPRすることが私の仕事なのですが、それと同じように私自身を通してもゴルフの魅力を伝えられたらと思っていて。例えばゴルフの洋服ですね。あまりプロの試合等ではスポットがあたることは少ないと思うのですが、最近ではファッション性に優れたものが多いです。
 
その魅力を更に伝えるために、私の場合は洋服を基本ワンブランドで統一するようにしています。コーディネートを見て気に入ってくれた人がお店で全身そのまま購入できたり、簡単に真似できるようにという思いで。こうしたプレーだけでなく、女の子だからこそ楽しめるゴルフの魅力までを伝えていけたら嬉しいですね」

5.ゴルフシューズは常に20足以上を所有

Make up Rule

5

「足元はスタイルを作る上で1番大事な気がしています。特に私の場合は、ゴルフだけでも様々なシーンがあるので。今では20足以上は持っています。そんなに必要なの?と聞かれることもあるのですが、意外とあるんです(笑)。例えばラウンドをはじめ、室内ゴルフ、展示会やモデル、あとは天候や、海外への遠征といった感じで、シーンに合わせてすべて違う靴を選ぶようにしています。
 
多分少ない足数でも実際は事足りると思います。ですが、そのときそのときのシーンに見合うものを自分なりにコーディネートして、気分を盛り上げることも大事。歩きやすさや、カワイさといった具合に、シーンに応じた飾り付けを私は足元からつくることが多いんですよね。なので足元をメークアップすることが、ゴルフをはじめとしたライフスタイルを楽しむことに繋がっている気がしますね」

6.靴の結び目は見せない

Make up Rule

6

「スニーカーを履くときは、シューレースの結び目を内側にしまって見せないようにしているんです。私的にその方がスニーカーが上品に見えると思って(笑)。でもこれがけっこう思いの外シックリきています。今日のようなドレスライクなスタイルとも合わせやすく、逆にカジュアルな服装のときでも足元がラフに見え過ぎないようにコーディネートできるのかなって。
 
もちろんラウンドに臨むときはしっかりと結び、結び目もいつも通りですよ(笑)。なんとなくシーンによって靴を選ぶ感覚と同じだと思います。靴をただ選ぶだけでなく、靴ひもの見せ方にこだわることで、よりそのシーンや格好に合うメークアップになるのかなと思っています。」

7.仕事もレッスンも足元はそのまま

Make up Rule

7

「普段は私服勤務で仕事をしていて、帰りにそのままゴルフレッスンに行くこともあるので、そんなときはビジネスにもゴルフにも対応できるシューズを選んでいます。そういった面も含めると、私にとって足元のメークアップは飾るだけでなく、異なるシーンとシーンを繋ぐものであるかもしれませんね。
 
今日履いているPATRICKのシューズがまさにそんな役割にピッタリでした!スポーツシューズでありながらも、そのような装飾を排したシンプルで大人っぽいアイテムですよね。ドレスにもカジュアルにもスポーツにも対応できそうで、とても重宝しています。
 
こうした足元のメークアップが私のライフスタイルを彩り、より楽しさと、より自由さを、もたらす活力になっています!」

Profile

武田奈津美さん/インスタゴルフ女子

会社員として働きながら、インスタグラムを通してゴルフの楽しさを広めるインスタゴルフ女子として活躍中。フォロワー数は4万人を超える人気を誇り、明るくてキュートなゴルフ写真のほか、釣りやレジャーなどの様々な彼女の表情を見ることができます。また、GDOゴルフアンバサダーオーディション2016で関東グランプリを受賞するなど、ゴルフの実力も折り紙付きです。
instagram@_natsumitakeda_
 
#私のメークアップルール
#パトリックシューズ